M2 3Dプリンタ & Smart Part Washer

試作から量産まで対応可能なCarbonの主力プリンタ

 

M2プリンタ

製品開発を加速化する

試作から量産まで同じプリンタで対応します。速度と精度、ミディアムサイズの造形プラットフォームを提供するM2は幅広い用途に適しています。Carbonプリンタの中で解像度が最も高く、ねじ切りや内部チャネルなどの複雑な部分形状を持つ小さな部品に最適です。

あらゆる部品で優れた実用性を発揮

M2プリンタは一貫性のある信頼性の高い造形プラットフォームであり、3Dプリント量産品を実現します。

適量を生産

M2は最小ロットの制約なしに費用対効果の高い生産が可能です。

迅速な生産の実現

M2はプリントプランナーが内蔵されており、部品のニーズに合わせてプリントごとに速度を最適化します。

 

解像度* 75µm(XY)、25, 50, 100µm(Z)
積層厚 積層レス、等方性部品
一般的な精度** 最高 ±70µm + 寸法サイズ1mmにつき1µm
生産繰り返し精度** 最高 ±40µm
ワークサイズ  189 x 118 x 326mm
* Z解像度は数ミクロンから数百ミクロンまで調整可能のため、ユーザーの用途に合わせてCarbonと連携して最適化することができます。

** 精度の詳細はCarbon DLS™ エンジニアリング材料用精度をご参照ください。

                          


全ての部品が優れた実用性を発揮

M2プリンタは安定性と信頼性の高いプリントプラットフォームです。実現した3Dプリント生産部品の例は以下のとおりです。 

Paragon:Peakyshielder ARaymond:トリムクリップファスナー Fast Radius:熱交換器 Loving Eyes Foundation:カスタマイズ眼鏡 BD:血球計数アダプター
NASA・The Technology House:高性能スラスタ MyFit Solutions:カスタマイズイヤホンチップ Bastian Solutions:「Shark Fin」アダプティブグリッパー ARaymond:パイプホルダーファスナー Resolution Medical:鼻咽頭スワブ
Dynamical 3D・Technicas Radiofiscas:放射能センサー用プローブ Vitamix・TTH:Vitamixノズル NXT Outdoors™:DrawLite™ Aptiv:ダストキャップ FinMan Fishing Innovations・Gallagher Corporation:FinMan
     
Wilson Tool International:QuickTap™タッピングツールオイルリザーバー Ford Motor Company:耐久性最終部品      


 

 

Smart Part WasherSmart Part Washer

省力化と生産性向上

________________________________________
シンプルでクリーンな洗浄

部品の洗浄プロセスを抜本的に変革します。M2プリンタのビルドプラットフォームをSmart Part Washerにセットして実行するだけです。

部品の品質を最大限に高める

これまでの手作業からスマートな自動化プロセスに移行することで、一貫性のある予測可能で徹底した造形物の洗浄が可能になります。

1回の洗浄あたり70%の省力化

最適化された洗浄プロトコルにより、1プリントあたりの作業時間は最小限に抑えられます。空いた時間を、新しい部品作成等、有効に使いましょう。

 

サイズ 887 x 667 x 1245mm
重量 114kg
ウォッシャーボリューム 1x ビルドプラットフォーム

      


 

高度なソフトウェアを用いた最先端のデザイン

使い慣れたツールを使用 ラティスデザイン 表面テクスチャ
Carbon 3DプリンタはSTLファイルに対応しています。標準的なCADツールを使用してデザインを生成し、CarbonプリントプランニングツールにSTLをアップロードします。 Carbon Design Engine™ソフトウェアは、ユーザーが要求する形状、機械的反応、耐久性の要件に合う最適なラティスを生成する手助けをします。 外部ツールを使って複雑なパイプラインを作る必要はありません。Carbonソフトウェア上でブランド名や美的外観、機能性を有するテクスチャを部品に付与することができます。

 

プリント準備の自動化による時間短縮と品質向上

自動レイアウト アドバンスオートサポート
Carbonの自動レイアウト機能を使えば、複数のパーツを一度にプリントするための準備時間を短縮できます。 アドバンスオートサポートは、信頼性の高いFEA(有限要素アルゴリズム)に裏付けられたサポート生成手法により、時間を節約し高品質な結果を確実なものとします。

 

プリント解析で効率性向上

 

量産 一元管理ダッシュボード 部品のトレーサビリティー
全ての装置が常時接続されているため、Carbonのワークフロー全体をツールやダッシュボードを用いて記録、監視、精査でき、装置群のパフォーマンスや利用状況に関する深い考察を提供します。 1つのダッシュボードで生産データを精査し、装置群をリアルタイムに管理できます。新しいプロジェクトをシームレスに並べられます。 CADファイルからデザイン、プリントに至るまで、部品の全履歴を1つのデジタル記録として保存できます。部品の履歴をすぐに確認できるようにパーツ固有の識別子を埋め込み、品質保証を効率化します。


コネクテッド・ハードウェアによる業務改善

OTA(Over The Air)によるソフトウェア更新 リアルタイムの監視と管理 迅速なカスタマーサポート
Carbon 3Dプリンタは設置後であっても継続的に改良されていきます。定期的なソフトウェア更新により、Carbon DLS™プロセスのあらゆる側面が改善され、ユーザー体験の向上、より速く正確なプリント、そしてより洗練されたプロセス管理を実現します。 Carbon 3Dプリンタ 1台でも数百台でも、どこにいてもプリントプロセスの各段階でプリンタと部品を監視、管理できます。 Carbonカスタマーサポートチームはユーザーの業務を中断させることなく、リモートでプリンタの問題を特定しトラブルシューティングを行います。リアルタイムアラートを通じた、データに基づく予知保全により、生産に影響を与え得る問題をユーザーに通知します。

 



お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。