女子バレーW杯日本代表の活躍を支えたSWANSのアイウェア

2019年バレーボールワールドカップから早1年。あの大会でゴーグルを着用し大活躍された鍋谷友理枝選手の姿に感動された方も多いのではないでしょうか。実はあのゴーグルは、SWANSブランドでお馴染みのスポーツアイウェアメーカー・山本光学株式会社が、CarbonのDLS技術を採用し鍋谷選手にカスタムされたものです。その後、世界初の3Dプリンタアイガード「GUARDIAN-Fit」として発表されました。

本セミナーでは、山本社長と開発デザイナーをゲストにお招きし、鍋谷選手やCarbon/JSRとの熱い取り組みが、たった半年間でどう実現されたのか、その裏話をご紹介いたします。

 



お問い合わせ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。